「EZ Drummer2」が即戦力すぎる件【初心者向けの最強! ドラム音源】

初心者にやさしい、即戦力の最強ドラム音源「EZ Drummer」。調整を行わなくてもそのまま使える即戦力サウンドが入っている上に、プリセットも豊富!他のどのドラム音源よりも、より多くのイマジネーションを与えてくれる音源です。

そのEZ Drummerに待望の新バージョン「EZ Drummer2」が登場しました。EZ Drummerの特徴とおすすめの理由を交えて紹介します。

1.「EZ Drummer 2」とは?

EZDrummer2 メイン画面

即戦力ドラム音源『EZ DRUMMER』。制作元のTOONTRACK社は、2000年代初頭からドラムのサンプリングCDなどをリリースしてきたスウェーデンのメーカーで、メタル系サウンドを即戦力サウンドを提供し続ける業界大手です。

2007年頃に登場した前作『EZ DRUMMER』で不動の地位を確かなものにし、7年もの年月を経て満を持して登場したのが『EZ DRUMMER 2』です。見た目もかなりパワーアップしています。

ポイント1.即戦力の「MIDIグルーブ」が豊富

EZDrummer2 ブラウザー画面

なんといっても豊富な演奏フレーズと、フレーズの検索機能がオススメです。プロドラマーが演奏したデータを、そのまま収録してあります。MIDIデータをDAWに貼り付けてすぐに使えます

フレーズを探すためには、「ジャンル」や「フィル」といった演奏タイプ、「拍子」などを利用することができます。

個別のフレーズは、簡単にエディットできます。また、ノブを回すだけで、演奏の打数をいい感じに増やせる機能も搭載しています。

シェイカーやタンバリンなどのパーカッションサウンドも備えているので、ちょっと足したい程度の需要ならば、パーカッションを別途揃える必要もありません。

ポイント2.「1曲分」のMIDIデータを「自動生成」!

EZDrummer2 SongCreator画面

自動で一曲分のドラムトラックを生成してくれる機能もついています。1曲分のドラムフレーズをいちいち考えるのが面倒な人や、「すぐに即興演奏がしたい」、「トレーニングがしたい」、といったギタリストにもオススメです。

自動でトラックを生成してくれる機能では、Aメロやサビの構成を選択することができ、気に入らない場合には、展開ごとにフレーズを切りかえることができます。切りかえるのに適したフレーズも、もちろん提案してくれます。

ポイント3.調整不要!「高クオリティ」のドラムサウンド

そしてサウンド面です。他の競合ドラム音源では、自由なサウンドメイクが行えますが、逆に言えば、エンジニア並みに高度なサウンドメイクができないとそれなりの音になりません。

しかし、『EZ DRUMMER』の場合は、はじめから、調整を行わなくてもそのまま使える即戦力サウンドが入っている上に、プリセットも豊富です。調整に自信のない方や、ラフ作成の段階では、他のどのドラム音源よりも、より多くのイマジネーションを与えてくれる音源です。

クリプトン・フューチャー・メディア
こちらから購入できます